必要最小限の保障を確保しつつ、保険料を安くできる、シンプル・イズ・ベストな医療保険をご案内します。

いくら保険料が安くても、いざ入院したときに、保障として役に立たなくては、どうしようもありません。
そこで、このページでは、必要最小限のプランで保険料を安くできる医療保険を、ご紹介します。

必要最小限の保障(入院給付金+手術給付金)で、主な医療保険の保険料を一通り見積もりました。その結果は、ずっと下の保険料の比較にあります。

まずは、保険料の安いトップ3の医療保険をご案内しましょう。

FWD富士生命『さいふにやさしい医療保険』

最近の医療保険では、いろんな保障を基本の保障に組み込んで、そのぶん保険料を高めに設定して、充実保障をアピールしている商品が多くなっています。

そんな流れに逆行するように、FWD富士生命『さいふにやさしい医療保険』は、シンプルな仕組みを追求しています。
その結果、手術給付金までも、取り外せるようになっています。手術給付金は、付けておくことをお勧めしますが・・・

他の商品と同じ保障内容にしても保険料はトップクラスの安さですし(詳しくは保険料の比較)、いらない保障を取り外せば、もっと安くできます。

この商品の欠点は、特約の品ぞろえが少ないので、充実保障を望む方には、物足りなくなりそうなところです。

東京海上日動あんしん生命『メディカルKit NEO』

『メディカルKit NEO』の売りは、業界トップレベルの充実した特約のラインナップです。
しかし、そうした特約を省いて、とことんシンプルにすると、保険料の安さが業界トップレベルになります(詳しくは保険料の比較)。

格安プランでも、充実プランでも、業界トップレベルを狙える強力な商品です。ぜひ候補に加えてください。
ただ、付ける特約によっては、他社より高くなることもあるので、保険料の比較は必ずやってください。

なお、同社は、他に『メディカルKit R』というユニークな商品も販売しています。独自の魅力がありますが、保険料は高額になるので、『メディカルKit NEO』と混同しないでください。

チューリッヒ生命『終身医療保険プレミアムDX』

『終身医療保険プレミアムDX』のモデルプランは、一般の入院は30日まで、七大疾病は日数無制限、ストレス性疾病(統合失調症や躁うつ病等)は365日までの保障というユニークなものです。

それはそれとして、すべての入院を60日までの保障という、ありふれたプランもあります。そして、このプランの保険料は、業界上位の安さです(詳しくは保険料の比較)。

他社の医療保険では軽視されがちなストレス性疾病に対策しているのが、この医療保険の特長です。心配な方は、ご検討下さい。


オススメの医療保険の保険料の差はわずか。年齢、性別、特約で優劣は入れかわります。見積もりをとって比較しましょう。

オススメの医療保険は、保険料の差がわずかしかありません。安さの優劣は、年齢、性別、特約付加などによって入れかわります。

候補となる商品数が多く、価格差が小さいとなると、個人が見積もりを集めてしっかり比較するのは大変です。
しかし、いったん加入したら、一生かかわることになるかもしれない医療保険です。テキトーな選び方はできません。

医療保険に加入する方法はいくつかありますが、全国チェーンの保険ショップを利用するのが、現状での選択肢の中では、ベストでしょう。

保険ショップをお勧めするのは、取り扱える商品数の多さゆえ

全国チェーンの保険ショップをお勧めする理由は、単純明快です。

お勧めできるすべての医療保険を、一つの店舗で取り扱っています。お近くの店舗に行けば、お勧めの医療保険の見積もりを、一気に比較できます。

保険ショップと一口に言っても、チェーンによって、取り扱うことのできる保険会社数は異なります。
でも、このサイトでお勧めしている医療保険を、すべてのチェーンが取り扱っています。
ということは、予約して訪問すれば、見積書を一通り入手できます。保険ショップ以外では、こうはいきません。

お近くの全国チェーンの保険ショップをご存知でしょうか。
下をクリック(タップ)すると、主な全国チェーンの保険ショップを検索し、予約の申し込みもできます。約30秒でできます。もちろん無料です。


人気の医療保険の見積もり結果はこちらです。金額が接近していて、激戦です。

主だった医療保険の保険料を比べてみました。
ただし、『こんな医療保険は要注意』にあてはまる医療保険は、あらかじめ比較の対象から外しています。

以下のような条件設定で見積もりました。

保障期間 ・・・ 終身保障
保険料支払い期間 ・・・ 終身払込
入院給付金 ・・・ 1日5,000円、入院1回60日まで
年齢/性別 ・・・ 30歳男性、40歳男性
特約など ・・・ 付加しない。ただし、はずせない保障はそのまま。

各保険会社は、特徴を出すための工夫をしているので、保障内容を完全に同じにすることはできません。できる範囲で、上表の条件に合わせています。

保険料の比較の結果

それでは、それぞれの医療保険の月々の保険料(単位:円)をご覧いただきます(2016年11月)。

基本保障(とりはずせない保障)の内訳が医療保険によって異なるため、特徴を「特記事項」として簡単に記しました。

保険会社&商品名 保険料月額 特記事項
AIG富士
さいふにやさしい医療保険
30歳 1,370 手術給付5万円(取り外せる)
40歳 1,835
アクサ
プライム60
30歳 1,838
  • 手術給付5~20万円
  • がん日数無制限
40歳 2,458
朝日生命
スマイルメディカル
30歳 1,885
  • 手術給付金5万円(取り外せる)
  • がん日数無制限
40歳 2,630
アフラック
ちゃんと応える医療保険EVER
30歳 1,510
  • 手術給付5~20万円
  • 4日以内入院も5日分給付
40歳 2,005
オリックス
新CURE(キュア)
30歳 1,582
  • 手術給付10万円
  • 先進医療
  • 三大疾病日数無制限
  • 七大生活習慣病120日
40歳 2,187
ソニー損保
SUREベーシック
30歳 2,030
  • 手術給付5~20万円
  • 先進医療
  • がん給付金2倍
  • 骨髄ドナー
40歳 2,755
損保ジャパン日本興亜ひまわり
新健康のお守り
30歳 1,692
  • 手術給付5万円
  • 放射線医療
40歳 2,327
チューリッヒ
終身医療保険プレミアムDX
30歳 1,425
  • 手術給付5万円
  • 放射線治療
40歳 1,930
東京海上日動あんしん
メディカルKit NEO
30歳 1,409
  • 手術給付5万円
  • 放射線治療
40歳 1,914
東京海上日動あんしん
メディカルKit R
30歳 2,905
  • 手術給付5万円
  • 放射線治療
  • 健康還付給付金
40歳 4,145
三井住友あいおい
&LIFE 新医療保険A
30歳 2,535
  • 手術給付5万円
  • 先進医療
  • 放射線医療・集中治療
  • 4日以内入院も5日分給付
  • 三大疾病日数無制限
40歳 4,065
メットライフ
フレキシィ(シンプルタイプ)
30歳 1,577
  • 手術給付10万円
  • 先進医療
40歳 2,102
メディケア
メディフィットA
30歳 1,685
  • 手術給付5万円
  • 放射線治療
  • 骨髄ドナー
  • がん日数無制限
40歳 2,305
ライフネット
新じぶんへの保険
30歳 1,470
  • 手術給付5万円
  • 4日以内入院も5日分給付
40歳 2,000

なかなか激戦です。

実際に検討なさるときは、それぞれのお考えで、金額や保険料の払い方を指定したり、特約を付けたりされるはず。また、年齢・性別などの属性も異なります。
見積もりをすると、安さの優劣が上の表とは異なる可能性があります。

この表は参考程度にご利用いただくとして、ご自分の条件で見積もり比較をしてください。


 ご注意

統計データや保険の商品内容については、慎重に扱っていますが、古くなっていたり、誤りがあるかもしれません。保険の専門家に相談した上で、最終的に判断を下してください。