『終身医療保険プレミアムDX Lady』は、『終身医療保険プレミアムDX』に女性特定疾病入院特約を追加した商品です。

チューリッヒ生命には、『終身医療保険プレミアムDX』という商品があります。男女ともに加入できる商品です。

『終身医療保険プレミアムDX Lady』は、この『終身医療保険プレミアムDX』に女性特定疾病入院特約を追加した商品です。

よって、女性特定疾病入院特約以外の保障は、『終身医療保険プレミアムDX』と同じになります。『終身医療保険プレミアムDX』で、詳しくご案内しています。

以下このページでは、女性特定疾病入院特約を中心に、説明を進めます。


保険会社が、女性専用の医療保険を発売している理由は、女性の方が生涯の医療費が大きくなりやすいからです。

ほとんどの保険会社が、女性専用の入院特約を提供しています。

男女で、身体の仕組みに違いがあるため、女性特有の病気、女性がかかりやすい病気があります。そこを、より手厚く保障することが、こうした特約のねらいです。

男性専用の医療保険は無いのに、女性専用の医療保険がある理由

多くの保険会社が、女性専用の医療保険を販売していますが、男性専用の医療保険を目にすることはありません。

大きな理由として、2つのことが、考えられます。

  • 一般的に、女性の方が、医療保険に対する意識が高いため。
  • 女性の方が長命なので、医療の費用を、男性より手厚く準備したいから。

女性の方が、男性より、医療費を手厚く準備したい

厚生労働省『患者調査』(平成26年)から、男女別の、入院患者数と入院期間を、引用します。

入院患者数 入院期間
女性 715,100人 33.9日
男性 603,800人 29.8日

入院患者数も、平均の入院期間も、女性の方が数字が大きいです。

必ずしも、女性の方が病気になりやすいとか、長引きやすいということではありません。
2016年の平均寿命は、女性87.14歳、男性80.98歳で、女性の方が6年以上も長いです。このことが、大きく影響しているものと、考えられます。

いずれにしても、女性の方が、生涯の医療費は大きくなりやすいようです。


チューリッヒ生命『終身医療保険プレミアムDX Lady』の特長は、カバーする病気が幅広いことです。

女性専用の医療保険の仕組みは、どの商品でも似通っています。
男女共通の医療保険をもとにして、女性特有の病気や女性がかかりやすい病気で入院したときに、給付金(保険から出るお金)が加算される、という仕組みをとっています。

ということは、女性専用の医療保険を比べるときの、チェックポイントの一つは、女性向けに保障が強化される病気の範囲の広さ、になります。

『終身医療保険プレミアムDX Lady』は、他社よりも多くの病気に対応

『終身医療保険プレミアムDX Lady』の最大の強みは、保障する病気が、他社の女性専用医療保険より、広いことです。

参考までに、アフラックとオリックス生命の2つ女性専用医療保険と、女性に限って給付金が加算される病気・ケガの数を比較しました。

保険会社 病気・ケガの数
アフラック 134
オリックス生命 231
チューリッヒ生命 319

各社の女性専用医療保険は、パッと見どれも同じように見えますが、実際には、こんなに差があります。

チューリッヒ生命『終身医療保険プレミアムDX Lady』が保障する病気の数は、飛び抜けて多いです。

女性専用医療保険として、実用性にすぐれている

カバーしている病気の範囲が広くても、患者数の少ない難病・奇病ばかりだと、さほど役に立たないかもしれません。

そこで、現実に、女性の入院患者数が多い病気・ケガについて、上の3つの医療保険の、お役立ち度をチェックしました。

全国で患者数が1000人以上いて、女性の入院患者数が、男性の入院患者数の2倍以上である病気を、厚生労働省『患者調査』(平成26年)から抜き出しました。
データついての詳細は女性専用の保険や特約は、必須ではないをご覧ください。

各社の商品でカバーできる病気・ケガに、〇印を記載しました。空欄は、対象外です。

病名 チューリッヒ オリックス アフラック
乳がん
子宮がん
神経症性障害等
アルツハイマー病
高血圧性疾患
くも膜下出血
炎症性多発性関節障害
関節症
腰痛症及び坐骨神経痛
骨の密度及び構造の障害
乳房及び女性生殖器の疾患
骨折

3つの医療保険の中では、チューリッヒ生命の『終身医療保険プレミアムDX Lady』が圧勝です。

もっとも、カバーできているのは。全体の半分強に過ぎません。『終身医療保険プレミアムDX Lady』が優れているというより、他の2つが予想外に頼りにないです。

とは言え、現在販売されている女性専用の医療保険の中で・・・

『終身医療保険プレミアムDX Lady』は、カバーできる病気の範囲では、他社に勝っています。

女性にお勧めしたいのは、『終身医療保険プレミアムDX』の、入院給付金日額10,000円プランです。

『終身医療保険プレミアムDX Lady』は、女性専用医療保険としては、実用性が高くて、お勧め度は高いです。

しかし、チューリッヒ保険の医療保険の中で、このサイトとしてお勧めなのは、『終身医療保険プレミアムDX』(男女共通の商品)の、入院給付金日額10,000円プランです。

『終身医療保険プレミアムDX Lady』は、日額5,000円がベース

『終身医療保険プレミアムDX Lady』は、入院給付金日額5,000円がベースになっています。

そして、女性特定疾病入院特約に該当する病気のときに、日額が倍の10,000円になります。

ただし、上でご説明したように、『終身医療保険プレミアムDX Lady』では、もれてしまう病気・ケガがいくつもあります。

いっそのこと、すべての入院で、入院給付金日額10,000円とした方が、安心できます。

『終身医療保険プレミアムDX』で、入院給付金日額10,000円に

男女とも保障する『終身医療保険プレミアムDX』なら、すべての入院で、入院給付金日額10,000円に指定することができます。

こうしておけば、上の表のすべての病気・ケガで、日額10,000円の給付金をもらうことができます。

もっとも、保障が大きくなる分、保険料も高くなります。

『終身医療保険プレミアムDX Lady』と『終身医療保険プレミアムDX』日額10,000円プランの、女性の月々の保険料を、条件をそろえて比較しました。

30歳 40歳
Lady 2,180円 2,515円
日額10,000円 2,260円 2,680円

ご覧のように保険料の差は小さいです。
『終身医療保険プレミアムDX Lady』に興味をお持ちの方々には、まずは『終身医療保険プレミアムDX』の入院給付金日額10,000円プランを、検討していただきたいです。

そのうえで、保険料を下げたいときは、次善の策として『終身医療保険プレミアムDX Lady』を検討してください。

入院給付金日額10,000円なら、競合商品は多くなる

男女共通タイプの医療保険で、入院給付金日額10,000円のプランを選ぶとなると、『終身医療保険プレミアムDX』と競合する商品は、少なくありません。

女性専用の医療保険を検討してきた方々にとっては、振出しに戻って、検討をやり直すことになるかもしれません。
でも、下でご案内するように、保険の専門家をうまく活用すれば、検討はスムーズに進みます。


専門家に相談しながら、主要な医療保険の見積もりを実際に比較できるのは、保険ショップです。

医療保険にいったん加入したら、数十年にわたって継続する可能性があります。それだけに選択を誤ったら損害は大きくなります。納得して選んでいただきたいです。

医療保険を検討するときは、家計や公的制度や税金や医療などの知識が必要になります。専門家を使って疑問を解消しながら、おもな商品の見積もりを比較して、もっとも自分に合ったものを選びたいです。

また、保険を販売する人たち(保険会社のセールス、金融機関の窓口、保険ショップ、FP、保険代理店・・・)は、こちらの希望をはっきり表明しないと、販売手数料の高い商品を勧めてきます。
勧められるがままに加入するのではなく、見積もりを比較して、ご自分にとってベストな商品を選んでください。

保険ショップをお勧めするのは、取り扱える商品数の多さゆえ

全国チェーンの保険ショップをお勧めする理由は、単純明快です。

お勧めできるすべての医療保険を、一つの店舗で取り扱っています。お近くの店舗に行けば、お勧めの医療保険の見積もりを、一気に比較できます。

保険ショップと一口に言っても、チェーンによって、取り扱うことのできる保険会社数は異なります。
でも、このサイトでお勧めしている医療保険を、すべてのチェーンが取り扱っています。
ということは、予約して訪問すれば、見積書を一通り入手できます。保険ショップ以外では、こうはいきません。

お近くの全国チェーンの保険ショップをご存知でしょうか。
下をクリック(タップ)すると、主な全国チェーンの保険ショップを検索し、予約の申し込みもできます。約30秒でできます。もちろん無料です。

 ご注意

統計データや保険の商品内容については、慎重に扱っていますが、古くなっていたり、誤りがあるかもしれません。保険の専門家に相談した上で、最終的に判断を下してください。