損保ジャパン日本興亜ひまわり生命は、目的にごとに、6つの医療保険を提供しています。

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命は、以下の6つのタイプの医療保険を提供しています。ニーズに合わせて選んでください。

新・健康のお守り
老若男女を幅広く保障する、標準タイプの医療保険。
新・健康のお守り 手術給付金5倍型プラン
新・健康のお守りをベースに、保障内容をシンプルにして、保険料を安くした医療保険。
フェミニーヌ
女性がかかりやすい病気・ケガに配慮した医療保険。
新・健康のお守り ハート
持病や既往症がある人のための医療保険。
新・健康のお守り 経営者プラン
新・健康のお守りをベースに、経営者のために保障を厚くした医療保険。
Linkx coins
先進医療と臓器移植を保障する、先進医療保険。現在の保険に、先進医療保障を追加できます。

女性専用の医療保険に関心のある人は、フェミニーヌをご覧ください。

持病や既往症がある人の医療保険に関心のある人は、新・健康のお守り ハートをご覧ください。

このページでご案内するのは

『新・健康のお守り』と『新・健康のお守り 手術給付金5倍型プラン』です。


損保ジャパン日本興亜ひまわり生命『新・健康のお守り』の特徴を、ポイントを絞ってまとめました。

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の医療保険『新・健康のお守り』の特徴は、以下の通りです。

多機能でカスタマイズできる主契約

主契約は、きめ細かな設定が可能です。自分好みにいろいろ設定すると、自分専用の医療保険が出来上がりそうです。
設定できる項目の例をあげますと・・・

  • 1入院あたりの保障日数を、40~180日の範囲で4段階に指定できる。
  • 入院給付金日額は3,000円~20,000円まで1,000円単位で指定できる。

手術給付金は病状に応じて4段階

たいていの医療保険では、入院給付金(入院日数に応じて出る給付金)とは別に、手術給付金(手術1回あたりで出る給付金)も、主契約に組み込まれています。

手術給付金の金額が定額になっている医療保険もありますが、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命『新・健康のお守り』は、手術の重大さに応じて、入院給付金日額の40倍、20倍、10倍、5倍の4段階になっています。

入院給付金日額10,000円なら、三大疾病の開頭手術、開胸手術、開腹手術などでは、40万円の手術給付金が出ます。これは心強いです。

保険料は、30代後半以降の年代で割安

できるだけシンプルな保障内容で、他社と保険料を比べました。比較したのは、国内シェア上位の(国内でよく売れている)アフラックとメットライフ生命の医療保険です。
入院給付金日額5,000円の、女性の月払い保険料です。

30歳 40歳 50歳
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 1,712 1,732 2,342
アフラック 1,560 1,875 2,675
メットライフ生命 1,525 1,850 2,490

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命『新・健康のお守り』の保険料設定は独特です。保険料の最低額が決まっているようで、30歳だと1,700円より安いプランを選べませんでした。
40歳、50歳は、ご覧のとおり、比較した2商品より少し安くなりました。

特約は豊富なラインナップ

保障をより厚くする特約は、13タイプ用意されています。各社の医療保険の中では、特約の数は多い方です。

  • 三大疾病支払日数無制限特則
  • 七大生活習慣病追加給付特則
  • 無事故割引特則
  • 医療用がん入院特約
  • 医療用女性疾病入院特約
  • 医療用退院給付特約
  • 医療用三大疾病一時金特約
  • 医療用新先進医療特約
  • 医療用がん診断給付特約
  • 医療用がん外来治療給付特約
  • 医療用特定疾病診断保険料免除特約
  • 定期保険特約
  • 災害死亡特約

選択肢が多いことはメリットですが、三大疾病とがんの特約がそれぞれ複数あって、迷いそうです。


損保ジャパン日本興亜ひまわり生命は、三大損保の一つSOMPOグループの生命保険会社です。

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命は、三大損保の一つSOMPOグループの生命保険会社です。SOMPOグループの中核企業は、損害保険ジャパン日本興亜株式会社です。

現在の形での営業は2001年からと、若い会社です。しかし、力強い後ろ盾があるので、急速に成長しています。

保険料の安さに魅力を感じつつも、新しい生保会社に不安を感じている方々には、心強い存在です。

ソルベンシー・マージン比率と格付け

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命のソルベンシー・マージン比率と格付けは、以下のようになっています。

ソルベンシー・マージン比率・・・1,676.3%(2015年3月)
格付け・・・A+(S&P)、AA-(R&I)

ソルベンシー・マージン比率は、同業他社と比べて、かなり高いです。格付けも、安心できる水準にあります。


損保ジャパン日本興亜ひまわり生命『新・健康のお守り』と比較していただきたい医療保険です。

多機能さ、手ごろな保険料、しっかりした経営基盤の3点から、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命『新・健康のお守り』のライバルになりそうな医療保険を選びました。

アフラック『ちゃんと応える医療保険EVER』

もっとも売れている医療保険です。医療保険の保障内容としては、業界標準と言えます。
『新・健康のお守り』と比べると、5日未満の短期入院に手厚くなっている点は、アフラックの方が手厚いです。 そのかわりに、保険料も少し高くなっています。

特約は8個あります。『新・健康のお守り』より少ないですが、だいだいのことはできそうです。

アフラックは外資系ですが、日本国内の第三分野の保険(医療保険、がん保険、傷害保険)の売り上げは長らく首位を走っています。日本国内にしっかりと根付いた名門企業です。

東京海上日動あんしん生命『メディカルKit NEO』

三大損保の一つ、東京海上グループの生保会社が、東京海上日動あんしん生命です。会社の成り立ちは、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命と似ています。

東京海上日動あんしん生命は、市場の慣習にとらわれない、提案性のある商品を手がける会社です。
医療保険『メディカルKit NEO』は、特約の選び方によって、別の保険に様変わりしてしまうような、設計の自由度の高い商品です。

三井住友海上あいおい生命『&LIFE 新医療保険Aプラス』

三大損保の一つ、MS&ADインシュアランスグループ(三井住友海上、あいおいニッセイ同和)の生保会社が、三井住友海上あいおい生命です。
会社の成り立ちは、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命と似ています。

伝統的な国内生保より保険料は安いですが、カタカナ生保・損保系生保の中では、やや高めの保険料設定になっています。
そのかわりに、主契約の保障は、業界でもトップクラスの手厚さです。

上のアフラックの医療保険と同じく、5日未満の短期入院に手厚くなっています。また、放射線治療に加えて、集中治療でも手術給付金と同額が出ます。さらに8つの特約が用意されています。


専門家に相談しながら、主要な医療保険の見積もりを実際に比較できるのは、保険ショップです。

医療保険にいったん加入したら、数十年にわたって継続する可能性があります。それだけに選択を誤ったら損害は大きくなります。納得して選んでいただきたいです。

医療保険を検討するときは、家計や公的制度や税金や医療などの知識が必要になります。専門家を使って疑問を解消しながら、おもな商品の見積もりを比較して、もっとも自分に合ったものを選びたいです。

また、保険を販売する人たち(保険会社のセールス、金融機関の窓口、保険ショップ、FP、保険代理店・・・)は、こちらの希望をはっきり表明しないと、販売手数料の高い商品を勧めてきます。
勧められるがままに加入するのではなく、見積もりを比較して、ご自分にとってベストな商品を選んでください。

保険ショップをお勧めするのは、取り扱える商品数の多さゆえ

全国チェーンの保険ショップをお勧めする理由は、単純明快です。

お勧めできるすべての医療保険を、一つの店舗で取り扱っています。お近くの店舗に行けば、お勧めの医療保険の見積もりを、一気に比較できます。

保険ショップと一口に言っても、チェーンによって、取り扱うことのできる保険会社数は異なります。
でも、このサイトでお勧めしている医療保険を、すべてのチェーンが取り扱っています。
ということは、予約して訪問すれば、見積書を一通り入手できます。保険ショップ以外では、こうはいきません。

お近くの全国チェーンの保険ショップをご存知でしょうか。
下をクリック(タップ)すると、主な全国チェーンの保険ショップを検索し、予約の申し込みもできます。約30秒でできます。もちろん無料です。


『新・健康のお守り』には、廉価版の手術給付金5倍型プランもあります。手術給付金を少なくして、保険料を下げました。

『新・健康のお守り』シリーズには、「手術給付金5倍型プラン」という、保障を薄くして、保険料を下げた商品があります。

「手術給付金5倍型プラン」の特徴は、以下の2つです。

  • 主契約の手術給付金が、薄くなっている。
  • 特約が一つだけ。

手術給付金は主契約なので、加入者の判断で厚くしたり薄くしたり、ということをできません。
「手術給付金5倍型プラン」は、そこに手を入れて、保険料を安くしています。

手術給付金がどのように薄くなっているのか、それによってどのくらい安くなっているのかを、以下でご覧ください。

「手術給付金5倍型プラン」は、どんな手術でも、入院給付金日額5日分

『新・健康のお守り』の特徴の一つが、多機能な手術給付金でした。そこを、「手術給付金5倍型プラン」は、バッサリと切り捨てています。

両方の手術給付金について、どんなときに、給付金がいくら出るかを、下表に整理しました。
〇倍というのは、入院給付金日額を基準としています。

新・健康のお守り 手術給付金5倍型
プラン
開頭手術 40倍 5倍
がんや心疾患の開胸手術 40倍 5倍
がんの腹腔鏡手術 20倍 5倍
骨折で手術 10倍 5倍
通院で手術 5倍 5倍

安い医療保険をお探しなら、有力な選択肢

いくつかの年齢で、『新・健康のお守り』と「手術給付金5倍型プラン」の保険料を比較しました。

女性が、入院給付金10,000円で、特約を付けないときの、月々の保険料です。

新・健康のお守り 手術給付金5倍型
プラン
30歳 3,317円 2,767円
40歳 3,957円 3,377円
50歳 5,307円 4,597円

上表の比較では、当然「手術給付金5倍型プラン」の方が安くなりましたが、月に500~700円くらいという微妙な差です。

とは言え、『新・健康のお守り』は、他社と比べて、そこそこ保険料の安い医療保険です。「手術給付金5倍型プラン」は、それより確実に安くなります。
少しでも安い医療保険をお探しなら、有力な選択肢になります。


 ご注意

統計データや保険の商品内容については、慎重に扱っていますが、古くなっていたり、誤りがあるかもしれません。保険の専門家に相談した上で、最終的に判断を下してください。